今夜こそ、妻にサプライズ!


お花? ワイン? ケーキ? それともハグ? アナタなら、どんなサプライズを用意しますか?

1月31日は「愛妻の日」だということをご存知でしょうか。1(アイ)、31(サイ)の語呂にちなんで、日本愛妻家協会が定めたのだそうです。結婚記念日や誕生日にサプライズでプレゼントを用意するという話はよく聞きますが、記念日だけあって実は本人もうすうす気付いているものです。

でも、この愛妻の日は、まだあまり浸透していません。知られていない日だけに、本当のサプライズになる可能性も大いにあるはず。お花? ワイン? ケーキ? どれもうれしいこと間違いありませんが、まずは残業せずに20時までに帰宅してみましょう。

なぜ20時までかというと、20時9分に一大イベントが待っているから。夜の8時9分にギュッとするだけで、ちょっとしたプレゼントになるのです。そう、こちらも8(ハ)、9(グ)と語呂合わせ。今さら気恥ずかしいというベテラン夫婦の旦那さまでも、こんな洒落っ気たっぷりのハグならできるのでは?

(執筆者:こんどう たかこ)

執筆者
  • All About

「ガイド」と呼ぶ、さまざまなジャンルの専門家が情報を発信する日本最大級の総合情報サイト。